子供・赤ちゃんの海外旅行保険付帯のおすすめクレジットカードとは◎

Pocket

 

ドゥマゲッティshine高野です!

10月に入り、ドゥマゲッティは毎日快晴が続いています。私が運営している英語留学プログラムの現地アテンダントであるフィリピン人のJさんも言っていましたが、例年10月は天候が良いので観光にも適している時期だそうです!

 

さて今回は『子供・赤ちゃんの海外旅行保険が付帯している、もしくは付けられる年会費無料のおすすめクレジットカードとは』について記事を書いてみたいと思います◎

 

先日、お客さんから海外旅行保険&クレジットカードについてご質問を頂戴したのでご紹介させて頂きつつ、本人・家族・子供・赤ちゃんの海外旅行保険が付帯している、もしくは付けられる年会費無料のおすすめクレジットカードについてご説明してみたいと思います!

 

Q クレジットカードについて

海外旅行保険が付いているものということで、楽天カードか、エポスカードを持って行こうと思います。普段利用している、楽天カードで大丈夫でしょうか?海外だから、いつも利用していない方がいいのかな?とか思ってしまって質問させていただきます。

 

A

①エポスカードについて

 

エポスVISAカードは年会費無料のクレジットカードです。

エポスVISAカードであれば、海外旅行保険が自動で付帯します。

 

自動付帯とは『所持しているだけで事前の手続き不要で自動的に海外旅行保険が適用される』というものです。

 

所持しているだけで海外旅行保険が自動付帯されますので、結論から申し上げますと、今回のご旅行に際しましては、エポスVISAカードをお持ち頂くことをおすすめ致します。

 

エポスVISAカード海外旅行保険の詳しいご説明は
下記ページをご覧頂ければ幸いです。

 

 

万が一(紛失など)のために
お持ちのエポスVISAカード番号と
セキュリティーコード(裏面記載の右3桁の番号)を
控えておいて頂けると幸いです。

 

②楽天カードについて

 

楽天カード(年会費無料)の海外旅行保険の場合は『利用付帯』という条件がございます。

 

利用付帯とは海外旅行に関する代金の一部を楽天カードで支払うことで海外旅行保険が付帯するというものです。

 

今回のご旅行に適用する利用付帯について具体的に申し上げますと

 

『ご自宅から成田空港までの交通費の一部でも日本出国前に楽天カードで支払いをしていれば海外旅行保険適用の対象』

 

となります。

 

ですので例えば、京成スカイライナーもしくは成田エクスプレスをご利用になられる場合、その運賃を楽天カードでお支払い頂ければ対象となります。

 

③まとめ(結論)

 

ただ、楽天カードは普段利用されているクレジットカードであるため海外にお持ち頂くのはご不安であること、海外旅行保険も利用付帯の条件がございますので、

 

今回は海外旅行保険が自動付帯の『エポスVISAカード』をお持ち頂くことをおすすめ致します!

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

Q

フィリピンについて
ご相談したいことがあります!!
子供が病気になった場合のことです!

 

高野さんが娘さんを連れて
ドゥマゲッティ留学した時は
どんな感じの保険を使われたか教えて頂きたくて!

 

今のところ、調べてみてUCSカードに
保険をプラスでつけるのがよさそうかな?
と思っております!

 

A

私が3年半前に長女と親子留学した時は、アメックスゴールドカードの海外旅行保険(自動付帯・カード会員と生計を共にする子供も対象)を使いました。

 

ただ今は紹介者による初年度年会費無料の紹介キャンペーンの時期でないため、その恩恵を受けられないので、ちょっとアメックスは現実的ではないなぁと思いました。

 

年会費無料のクレジットカードで家族特約もしくは子供特約がつけられる、もしくはついているものをお調べしましたところ、2つ良いものがありましたので、こちらをおすすめさせて頂きます!

 

◇お調べになられたUCSカード

 

UCSカードは年会費無料のクレジットカードでしてオプションで『UCS旅とくプラス(年会費1,080円)』をつけることで、ご家族全員分の海外旅行保険(家族特約)が付けられます。

 

疾病治療費用&傷害治療費用の保険金合算額は下記のとおりです。

 

・本人:     200万円
・配偶者:200万円
子:          200万円

 


 

『UCS旅とくプラス』はこちらからお申し込み頂けます◎

◇プラスハッピーUCカード

 

こちらは自動付帯で子供特約がついています。プラスハッピーUCカードの子供特約とは『生計を共にする19歳未満の子供』のみ海外旅行保険が付帯するというものです。

 

但し、疾病治療費用&傷害治療費用の保険金合算額はUCSカードより低いです。

 

・本人:150万円
子:     100万円

 

 

 
UCSカードは疾病治療費用&傷害治療費用の保険金合算額がプラスハッピーUCカードよりも高く、より安心できること、年会費1,080円でご家族全員分の海外旅行保険(家族特約)が付けられることなどを総合的に考慮しまして、私もUCSカードが一番おすすめだと思いました!

 

プラスハッピーUCカードは保険金額の上乗せ用として、ご検討材料にして頂ければと思います。

 

 

まとめますとこんな感じです!

大人の海外旅行保険が自動付帯している年会費無料のおすすめクレジットカードは『エポスカード』です!

エポスカードの公式ページはこちら

 

子供・赤ちゃんの海外旅行保険がオプションで付けられる年会費無料のおすすめクレジットカードは『UCSカード』です!

 

わたしだけのかわいい一枚『UCSマイメロカード!』

Pocket



  5mail

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です