海外でも在宅でパソコンで仕事をして自分オリジナル商品を作る方法は

Pocket

 

ドゥマゲッティSHINE高野です!

今回は『海外でも在宅でバソコンで仕事をして自分オリジナル商品を作る方法とは』について記事を書いてみたいと思います◎

 

自分オリジナルの商品を作るのに必要なものは

私は最近、起業術セミナーの動画を自宅で撮影しています。

テーマが多岐にわたるため、1テーマ5分程度のものにして、コマ撮りしています。

 

この動画撮影に必要なものは

ビデオカメラもしくはデジタルカメラ

三脚

何度も貼ってはがせる粘着タイプのホワイトボードシート

です。

 

日本でセミナーをさせていただいたときは、プロジェクターが備え付けられている会場でやらせていただいていたのですが、今は家にプロジェクターがないので、プロジェクターで資料を投影しながらのセミナーができません。

 

ですので10月末に日本に一時帰国をしたときに『何度も貼ってはがせる粘着タイプのホワイトボードシート』と『三脚』を買ってきました。

ドゥマゲッティにもホワイトボードは売っているのですが『何度も貼ってはがせる粘着タイプのホワイトボードシート』なんていう代物は売っていません(笑)

安心と信頼のMade in Japanの製品を買ってきました。

 

ちなみに私が東急ハンズで買ったホワイトボードシートはこちらです!

ホワイトボードシート 吸着タイプ

WSK-3045  300×450×1.0㎜ 2,800円+消費税

 

三脚はAmazonで購入しました!

Fotopro 三脚 DIGI-204 BK 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ブラック 810830

 

ビデオカメラ・デジタルカメラは日本で使っていたものをそのまま使っています。

 

撮影方法は

粘着タイプのホワイトボードシートをクローゼット(平面)に貼り付けます。

ビデオカメラもしくはデジタルカメラを三脚に固定して、三脚の高さを調節します。

高さが足りないときは、下にスーツケースや椅子を置いてその上に三脚を乗せています。

 

高さが足りないと中腰の体勢で話さないといけないので、結構大変です。

理想の高さにカメラがくるように試行錯誤を繰り返しています^^;

 

商品を作る方法は

私のように顔出しができる方は、自分の雰囲気だったりをお伝えできるので、動画で話している姿を撮影するのも良いと思います。

顔出しがしたくない方は、資料を用意して資料を撮影しながら説明している音声を録音する方法もあります。

そもそも話すのが苦手という方は、伝えたい内容をレポートにまとめてPDFにして商品にしていくこともできます。

 

いずれにしても、与えられた環境のなかで創意工夫しながら、自分オリジナルの商品(独自コンテンツ)を海外で在宅でも作っていくことは可能です!

 

いきなりすごいものを作ろうとすると、かえって行動できなくなるので、1テーマ5分程度で話してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

やっていくうちにだんだんとコツも掴めてくると思います(^^)

 

私は基本的に1発撮りにしています。

何度もリテイクしていると、かえって言葉を意識し過ぎてしまうので、最初のピュアな状態で自分が伝えたいことを伝える方が私の性には合っているようです。

 

このあたりは個人差もあると思いますので、ぜひご自身のやりやすい形で『自分オリジナルの商品(独自コンテンツ)』を作ってみてください(^^)

 

 

最後までご覧になってくださり、ありがとうございました!

不安で自信がない今の仕事を辞めたい20代・30代・40代の方へ

↑こちらの記事は『あなたの魅力や強みを活かした好きなことを仕事にして海外でも生きていける夢叶える道標』のまとめ記事です。こちらもご参考して頂けたら幸いです!

 

 

Pocket



  5mail

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です