今年を振り返って&人生を変えたい社会人の方にお伝えしたい想いとは

Pocket

 

ドゥマゲッティFINE高野です!

今回は『今年を振り返って&人生を変えたい社会人の方にお伝えしたい想いとは』について記事を書いてみたいと思います◎

 

いよいよ今年も残すところ、わずかになってきましたね。

ドゥマゲッティではフィリピン最大の年間行事クリスマスが近づいてきて、街中はイルミネーションで綺羅びやかに装飾され、至るところでクリスマスソングが流れていたりで盛り上がってますよ〜!(気温は相変わらず30℃ほどですが^^;

 

我が家は年末年始を日本で過ごす予定です。

12月23日に帰国して、2019年1月6日にまたドゥマゲッティに戻ってきます。

 

前回10月末に一時帰国したときは、半年振りに東京の電車に乗りまして、普段こんなにたくさんの人に囲まれる状況がないので、田舎から出てきた私はオロオロしました^^;

ドゥマゲッティという田舎街は電車はもちろん、信号もありません。

道を自由に横断することに慣れているため、信号で待つというのもある意味新鮮でした。

 

今回は約2週間日本に滞在し、未来型の仲間とお会いしたり、日本料理に舌鼓を打ったり、浴槽に思う存分浸かったりしながら、一年間の疲れを癒やしてこようと思います。

日本に居たときは当たり前に感じていたことが、とても幸せに感じます。

 

今はセブのホテルに滞在しているのですが、昨日はホテルのレストランで夕食を食べました。

そのレストランではバンド(女性ボーカル)が演奏してくれるのですが、私たちが日本人だと分かると『Japanese Friend!』と歓迎してくれて、宇多田ヒカルのFirst Loveを歌ってくれました!

これがまた上手で、まさかフィリピンで日本の歌を聞くことができると思っていなかったので、ホッコリしました(^^)

 

 

今年を振り返って感じたことは

振り返ってみると、今年も色々なことがありました。

 

・持ち家(不動産)、車を売却

・スーツケース5個だけ持ってドゥマゲッティに家族4人で移住

・リタイアメントビザを取得

・子供たちの進級テストは家族総出で奮闘

・未来型の仲間たちとドゥマゲッティ合宿

・起業術セミナーを開催

・まさかの妻の入院

などなど…

 

山あり谷ありの連続でしたが、今となっては全てが良い経験になりました。

 

ルーティンワークを繰り返していた公務員時代には想像もできなかったような刺激的な1年を毎年過ごしているなぁと感じます。

しかも年々、刺激が強くなっている気が・・・(笑)

私は心の奥底でそんなドキドキワクワクする体験を求めているんだと思います。

 

公務員時代と大きく違うのは『一日一日を大切に過ごすようになったこと

公務員で共働きのときは、仕事と育児で慌ただしい毎日を過ごし、気付けばあっという間に一年が過ぎ去っていました。

でも今は一年という同じ時間のなかで様々なことにチャレンジしたり、もちろん良いこともあれば、悪いこともあるけれど、それらも全て受け入れて、学生時代の一年という貴重な時間と同じような感覚でドキドキワクワクすることがたくさんある一年を過ごしているように感じます。

 

来年はきっと、もっと刺激的な一年になると信じています。

 

 

人生を変えたい社会人の方にお伝えしたい想いは

こうした生活をしていると、世間の常識に縛られて生きるよりも、一度切りの人生だからこそ、自分のありのままの素直な気持ちで自分が歩みたい道で生きていくことが本当に大切だと強く感じます。

 

日本社会のレール(常識)からはみ出すことに不安や罪悪感を感じている方もたくさんいらっしゃると思います。

一歩を踏み出す勇気が出ない、できない理由はいくらでも出てきます。特に落ち込んだときは…。

でも、できない理由を並べていたら切りがないですし、一生日本社会の(会社を辞めてはいけない、我慢しなければいけないといった)常識のうえで生きる奴隷のままです。

 

日本社会のレール(常識)から抜け出すことに罪悪感を感じる必要は全くないですし、潜在的に眠っているあなたが本当に歩んでいきたい道で生きようという気持ち、そのありのままの自分で居られれば、自ずと道は開けてきます!

 

私がお伝えしたいのは『自分自身の素直な気持ち・想いに正直に生きていただきたい』ということです。

 

内気だからこそ

自信がないからこそ

不安があるからこそ

引きこもりだからこそ

今の仕事に悩みを抱えているからこそ

人生は一度切りだからこそ

『人生を変えたい!』という、ありのままの自分の気持ち・想いに正直に生きていただきたいと切に願います。

 

会社にお勤めだったり、公務員として働いていると『〜しなければいけない=have to』という制約が常につきまとって本当に息苦しいですよね。

私も公務員として16年間働いてきたので、組織で働くことの大変さは理解しているつもりです。

理不尽な上司・職場の人間関係に悩んだり、会社の将来・自分の将来に不安を抱いたりで、帰宅してもイライラしたり、ストレスもガンガン溜まります。

 

私がお伝えしている『好きなことを仕事にして自立する方法』はただ単に稼ぐ系の方法をお伝えしているだけでなく、人生をより楽に、楽しんで生きるための精神的自立の方法もお伝えしています。

『〜してもいい=may』の考え方です。

・身体を壊すほど働く必要は全くないです、身体を壊すぐらいなら仕事を辞めていいです、人生何とかなります(特に金銭面は)

・落ち込んでもいいです、落ち込むのは当たり前です、落ち込む自分を受け入れてあげましょう

・嫌いな人、合わない人とは付き合わなくていいです(人生の大半の悩みは人間関係ですよね)、好きな人とだけ付き合える環境を作っていきましょう

・嫌われてもいいです(1%未満の人、それこそたった一人の人に好きと言ってもらえたら幸せです!)

・依存しなくていいです(特に場所や会社などの組織に依存し過ぎると苦しみます)

・自信がない、ありのままの自分でいいです

・疲れたときは思いっきり休んでいいです

などなどです。

 

今の仕事を続けながら、副業でインターネットビジネスをされている方も私の周りにたくさんいらっしゃいます。

いきなり仕事を辞めてしまうのは、やはり不安が大きいですよね。

でもインターネットビジネスであればレバレッジが効くので、例えばブログであれば自分が寝ている間も、旅行している間も24時間365日働いてくれます。

海外でも家でも自分の好きなことを仕事にできるインターネットビジネスは本当に魅力的だと思います。

まずは副業からでも始めてみてはいかがでしょうか?

 

私も最初は不安の連続でしたし、公務員を退職したことに後悔はなかったですけど、落ち込むこともたくさんありました。

輝かしいキラキラした生き方をしなくても、自分の好きな場所(家でもお気に入りのカフェでも)で自分の好きな時間に、自分のペースで、心にゆとりをもちながら、ブログを書いたり、メルマガを書いたり、理想のお客さんと連絡を取り合ったりする日々は私にとって至福の時間です。

正しい方法で諦めずに一歩一歩進んでいけば、そんなライフスタイルをあなたも必ず実現できます!!

 

私が公務員を退職した2015年3月から約4年近くの歳月が過ぎました。

この約4年の間にビジネスで多くの方々とお会いしてきましたが、そのなかでも合う人・合わない人がたくさんいました。

 

でも私の人生を変えるうえで、そこには必ず『私の人生に影響を与えてくれた人』の存在がありました。

その人の生き方だったり、考え方であったり、言動を見たり聞いたりしているうちに、私はその人のファンになっていきました。

それが2015年5月に初めて親子留学でドゥマゲッティに来た時にお世話になった『木村直樹さん』と今の私の師匠でもある未来型の竹川さんです。

 

私は自分の経験上、人生を変えるには『自分の意思』と『相性の合う人との出会い』が必要だと思っています。

『自分の意思』で行動を起こした結果、『相性の合う人との出会い』が待っている、そんな巡り合わせや縁があります。

 

2019年は『不安で自信がなくて、仕事にも悩みを抱えていて、でも一度切りの人生、後悔しない生き方・働き方をしたい』という強い想いをもった方ともっともっと出会える予感がしていますし、私に出会えて良かったと想っていただけるような素敵な出会いを楽しみにしています(^^)

そんな2019年が今から楽しみです!!!

 

 

最後までご覧になってくださり、ありがとうございました!

不安で自信がない今の仕事を辞めたい20代・30代・40代の方へ

↑こちらの記事は『あなたの魅力や強みを活かした好きなことを仕事にして海外でも生きていける夢叶える道標』のまとめ記事です。こちらもご参考して頂けたら幸いです!

 

 

Pocket



  5mail

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です